【C言語 入門】データ型と計算

  1. #include <stdio.h>
  2.  
  3. int main(void) {
  4. // your code goes here
  5. int a = 10,b = 3;
  6. double c;
  7.  
  8. c = a / b;
  9.  
  10. printf("%d ÷ %d = %f\n",a,b,c);
  11. return 0;
  12. }
  13.  

 

出力結果

10 ÷ 3 = 3.000000

  1. #include <stdio.h>
  2.  
  3. int main(void) {
  4. // your code goes here
  5. int a;
  6. double b;
  7.  
  8. a = 10;
  9. b = 2.35;
  10.  
  11. printf("%d + %f = %f\n",a,b,a + b);
  12. return 0;
  13. }

メモ
同じデータ型同士の計算では、値は元の型と同じになる。
異なるデータ型同士の計算では、値は大きいデータ型に合わせられる。
代入を行うと、値は代入先の型に合わせられる。

つまりデータ型の計算はややこしいので注意!(・∀・)

tr-c.hatenablog.com

 

tr-c.hatenablog.com

tr-c.hatenablog.com

tr-c.hatenablog.com



 

 

 

【C言語 入門】式と演算子

  1. #include <stdio.h>
  2.  
  3. int main(void) {
  4. // your code goes here
  5. int i;
  6.  
  7. printf("「i=20」の式の値は%dです\n",i = 20);
  8. return 0;
  9. }

 

出力結果

「i=20」の式の値は20です

tr-c.hatenablog.com



tr-c.hatenablog.com

tr-c.hatenablog.com

tr-c.hatenablog.com

 

 

 

 

【C言語 入門】変数の値の表示

  1. #include <stdio.h>
  2.  
  3. int main(void) {
  4. // your code goes here
  5.  
  6. int a,b,c;
  7.  
  8. a=10;
  9. b=15;
  10.  
  11. c=a+b;
  12.  
  13. printf("%dたす%dは%dです。\n",a,b,c);
  14.  
  15. return 0;
  16. }

 

出力結果

10たす15は25です。

 

メモ

変数aに10を代入

変数bに15を代入

 

変数cにaとbを足して代入

 

以下の記述でも同じ出力結果となる。

 

 

  1. #include <stdio.h>
  2.  
  3. int main(void) {
  4. // your code goes here
  5.  
  6. int a,b,c;
  7.  
  8. a=10;
  9. b=15;
  10.  
  11. printf("%dたす%dは%dです。\n",a,b,a + b);
  12.  
  13. return 0;
  14. }

 

出力結果

0.500000 + 10.500000 = 11.000000
cの値は215でこれに11を加えると226になります。
eには"A"が代入されています。

 

 

【C言語 入門】printf関数とエスケープシーケンス

画面に以下を表示させる。

 

今日はよい天気です。

明日もよい天気でしょう。

 

C言語で書くと以下のようになる。

#include <stdio.h>

int main(void) {
// your code goes here
printf("今日はいい天気です。\n");
printf("明日もよい天気でしょう。\n");
return 0;
}

 

出力結果

 

今日はよい天気です。

明日もよい天気でしょう。

 

 

 ideoneで動かすとスラッシュが円マークに変換される模様(仕組みがよくわからない・・)

 

以下動かしたサンプル 

  1. #include <stdio.h>
  2.  
  3. int main(void) {
  4. // your code goes here
  5. printf("商品\t定価\t個数\t小計\t\n");
  6. printf("------------------------\n");
  7. printf("テレビ\t20000\t1\t20000\n");
  8. printf("ラジオ\t5000\t1\t5000\n");
  9.  
  10. return 0;
  11. }

 

出力結果

商品	定価	個数	小計	
------------------------
テレビ	20000	1	20000
ラジオ	5000	1	5000

 

\tでタブが出力される。\nで改行が出力される。

【C言語 入門】独学で初心者が勉強するのに便利そうなサイトを発見【苦しんで覚えるC言語】

C言語を勉強中の私ですが、入門サイトを漁ってみようと言うことで『C言語』でググッてみたら以下のサイトにたどり着きました。

 

苦しんで覚えるC言語

 

サンプルコードも豊富にあって書籍にもなっているそうなので是非一読させて頂きたいと思います!

【C言語】変数の宣言とは【プログラミング初心者による変数の宣言についてのまとめ 入門】

変数を使用するには、どういったデータを格納するのかブロックの最初で宣言(decaration)しなくてはならない。

 

たとえば、int型のデータをかくのうする変数aを宣言する時の記述は以下のようになる。

 

int a;

 

変数名は、英字かアンダースコア(_)で始まる英数字列となります。

変数の名前の長さの制限はコンパイラによってきまります。

 

C言語にはあらかじめ特定の目的のために使うことが決められている予約後(reserved,word,key word)があり、これを変数として使用する事ができない。

 

変数に値を入れることを代入といいます。

変数の宣言と同時にm変数に値を代入する事も可能です。これを変数を初期化するといいます。

 

int a = 100,b,c = 50;

tr-c.hatenablog.com

 

tr-c.hatenablog.com

tr-c.hatenablog.com

tr-c.hatenablog.com

 

【C言語】データ型とは【プログラミング初心者によるデータ型についてのまとめ 入門】

データの型(type)

 

■整数型

浮動小数点型

■文字型

 

の3つがある。整数型はそのサイズにより、short、int、long型に分類されます。

 

tr-c.hatenablog.com

 

tr-c.hatenablog.com

tr-c.hatenablog.com

tr-c.hatenablog.com